診療科目

 

リウマチ・膠原病内科

関節リウマチを中心に、その他の関節炎(通風、変形性膝関節症、乾癪性関節炎など)の内科的治療。

膠原病では、全身性エリトマトーデス、シェーグレン症候群、強皮症、混合性結合組織病、多発性筋炎、皮膚筋炎、多発動脈炎、大動脈炎症候群、ベーチェット病などの診療を行っています。

 

一般内科

高血圧、糖尿病、高脂血症などの生活習慣病の診療に力を入れています。呼吸器疾患、循環器疾患、消化器疾患も専門医と連携しながら安心できる診療体制を作っています。

 

アレルギー科

気管支喘息を中心に、蕁麻疹、湿疹、花粉症などのアレルギー疾患の診療を行っています。

診療の方針

リウマチ・膠原病は、内科疾患の中でも患者さんにとって最も分かりにくい病気と言えます。このため、多くの患者さんは病気の事や治療薬について十分な説明や理解無しに病院に通院しているのではないでしょうか。当クリニックでは、患者さんの話を十分に聞き、病気や治療に関するどんな疑問にも納得していただけるまでご説明する事が重要と考えて、日々診療しています。

 

20年以上にわたるリウマチ・膠原病の診療・研究活動から多くの専門医との豊富な人脈があり、たとえば、関節リウマチで人口関節の手術が必要な場合、患者さんの希望を尊重しつつ、最良の病院を紹介します。特殊検査が必要な場合や入院治療が必要な場合も信頼できる病院を迅速に紹介いたします。

 

かかりつけ医として、地域の皆様の健康管理にも積極的に取り組んでいます。とくに、糖尿病や高血圧、高脂血症などの生活習慣病の診療にも力を入れています。

検査体制と診療機器

一流の臨床検査会社に委託していますので、大学病院等の大病院と全く同じレベルの臨床検査を行っています。リウマチ・膠原病の診療に必要などのような特殊検査も実施可能です。

 

大部分の検査は翌日には結果が出ますので、もし検査結果に重大な異常が見つかった場合は電話でご連絡しています。検査結果の迅速なチェックと対応は、月1回の通院が多いリウマチ・膠原病の患者さんの治療に大変大切な事です。

 

院内の検査機器としてはエックス線撮影装置、心電図検査装置、24時間心電図装置、超音波断層診断装置、血糖測定機器、ヘモグロビンAC測定器、パルスオキシメーター等があります。